あなたの知らない都市伝説や怖い話、世界で起きている不思議な出来事をまとめている情報サイトです。

5Gの電波で健康被害!?悪の電波は本当に都市伝説か?

今、世界は第4世代の通信システム「4G」から早くも第5世代の「5G」に移行しようとしています。

「5G」というワードは良く聞くけど、実際よくわからないし…という方も多いのではないでしょうか?

まずは、その凄さを簡単に説明します。

 

  • 2時間の映画であれば3、4秒でダウンロードが完了!
  • 通信の遅延がほぼ無くなり、ゲームのラグも感じないほどに安定する。
  • 今までよりもネットワークの同時接続が可能になり、ウェアラブルデバイスの本格化。

ゲームや映画のダウンロードなんかは一昔前と比べると十分早くなっていますが、そのスピードが飛躍的に向上します。

ゲーマーの私としては、オンラインゲームのラグが無くなり、インストールやアップデートの時間が数秒で終わるというのは「5G」で一番期待している部分です。

更に、「5G」が普及する事でウェアラブルデバイスが本格化していきます。

ウェアラブルデバイスというのは、メガネや腕時計など身に着けたまま使えるものを指します。

今でもアップルウォッチやスマートグラスといった機器が出ていますが、あまり実物を付けている人達って見かけないですよね?

それが、スマホ並みに普及して装着しているのが当たり前の時代に変わろうとしています。

ホログラム技術も現実的に⁉

24時間、自分の心拍や血圧などの健康状態を把握し、ドライブレコーダーのように常に自分の視界を録画できる。

なんだか近未来的でわくわくするような話ですが、少し怖いですね。

こんなに便利な「5G」ですが、都市伝説とも言える様々な噂や陰謀論が渦巻いています。

それでは、実際に起きている事件も交えて見ていきましょう。

5Gは悪の電波?人体への健康被害は?

「5G」はアメリカや韓国の一部で既にサービスが開始されていました。

2021年は日本も含め、世界は「5G」が標準となるでしょう。

そこで懸念されてくるのは人体への影響です。

「5G」の電波塔が増え、大気中に強力な電波が漂う事で様々な健康被害が出る可能性があると訴える科学者は大勢います。

特に心配なのは妊婦さんや赤ちゃん、子供への影響です。

アメリカ小児科学会(AAP)は、連邦通信委員会(FCC)へ現代のワイヤレスデバイスは妊婦や子供を適切に保護していない!と新たなルールを作るように要請しています。

環境団体の天然資源保護協議会(NRDC)の環境法律家、シャロン・ブッチーノ氏は次のように発言している。

「連邦通信委員会(FCC)の基準は、電磁波による危害の一面しか取り上げていない。現在の基準は、ワイヤレス通信で増大する電磁が人の健康に危害を及ぼす別の方法について考慮していないだけでなく、すべての生命が依存している自然環境についても考慮していない。」

実際にこのような議論がされているのはなぜか?

それは、「5G」の電波が確実に安全という証明が出来ないからです。

その背景には、便利な面にばかり目が行ってしまい、このような健康被害を本気で研究しようとする所に資金が回ってこないという事実もあります。

5Gの電波が人間のDNAを破壊する!?

マイクロソフトのカナダ支社の元社長、フランク・クレッグ氏は「5G」の危険性を訴えている。

5Gの危険性を訴えるフランク・クレッグ氏

YouTubeにて発表したことがネット上では話題となったが、メディアは「5G」の危険性を報じる事は無かった。

都合の悪い事は、絶対に報じませんからね。

ちなみに、続出するであろう健康被害はこちら。

・不眠症や頭痛、耳鳴り

・癌の発生

・永久的なDNAの損傷

・不妊症

米国国家毒性プログラム(NTP)が14年の歳月をかけた研究の結果では、電波が癌と永久的なDNAの破壊を引き起こすことが実証されている。

5Gの電波で人間の感情をコントロールする事も…?

ここまで来ると、都市伝説どころか陰謀論みたいになってきましたね。

人間の脳は脳波によって、安心したり不快になったりと「脳」によって感情をコントロールされています。

微弱な振動を電気信号に乗せて脳に加えるだけで、人間の感情を操る事が可能です。

これを悪用して「5G」の電波に乗せて、私達の感情を操ることができれば、私達は何の自覚もないまま扇動されてしまうなんて事にもなりかねません。

事実、先ほど出てきたフランク・クレッグ氏は精神的な影響にも言及している。

・鬱、躁鬱

・ADHD(注意欠陥多動性障害)、ADD(注意欠陥障害)

・情緒不安定、自閉症

続々と破壊される各国の「5G」基地局

「5G」に関する陰謀論は世界中に広がり、物理的に破壊する人達まで現れています。

アメリカでは基地局が放火されたり、ブレーカーを破壊されたと被害が出ているそうです。

深刻な被害を受けているのがイギリス。

なんと…159か所以上の基地局が破壊されています。

更に、その主な陰謀論はコロナが5Gの電波によって拡散されているというもの。

 

5Gがコロナの元凶説!!

 

いや…さすがにそれはないわ。

 

私自身、それはあまりにもバカらしいので記事にする気がおきませんでした

ネット上には結構のっているので、興味がある人は調べてみてください。

5Gの電波で健康被害!?悪の電波は本当に都市伝説か?まとめ

癌やDNAの破壊、様々な精神的な影響…もしこれが全て真実であれば人間は間違いなく減少していくでしょう。

人口削減選民思想、それが目的なのかもしれないと考えると怖いですね。

私ですか?

私自身は全力で「5G」を使いまくります。

ゲームが快適になるのであれば、DNAの一部くらいくれてやる!!

ここまで「5G」にまつわる都市伝説や陰謀論をお伝えしましたが、こんなのはただの噂だと笑ってられるのは今の内だけかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク
都市伝説やこの世界の謎を発信中
error: Content is protected !!