あなたの知らない都市伝説や怖い話、世界で起きている不思議な出来事をまとめている情報サイトです。
高知県のしのうかさん

【洒落怖】高知県の『しのうかさん』【怖い話】

こちらは、ネットで噂の怖い話を読みやすく編集して投稿しています。

高知県の『しのうかさん』

僕の地元(高知県)に『しのうかさん』という都市伝説のようなものがあって、詳細は良く知らないんですが、名前だけは子供の頃から聞いていました。

浦戸大橋の近くにある民家の話だったと思いますが、知ってる人がいたらフォロー願います。

これは場所が違うので別の『しのうかさん』のようです。

前振りが長くなりましたが弟の体験談です。

弟が中学生のころに、同い年のSと一つ上のT先輩に連れられて肝試しに行った。

バイク仲間の間で有名なスポットで、『しのうかさん』という場所?らしい。

伊野町の方だそうです。

で、夜中3人でそこへ行くと、寂れた民家があって、有刺鉄線が巻かれ『キケン』とか書かれた看板がある。

中に入ると電気も通ってないので懐中電灯をつけて、居間っぽい畳敷きの部屋に座りこんだ。

T先輩だけ一度来たことがあって、弟とSは何があるのかも知らなかった。

で、T先輩曰く、ここで『しのうかさん』という怪談を“作る”と不思議なことが起こるという。

つまり『しのうかさん』自体に正体はないらしい。

まず弟が思いつくままにこんな話をした。

「昔この家の息子と近所の家の娘が恋に落ちたけれど、両方の家族から反対され思い悩んでいた。ある日娘が深刻な顔をして、『ねえ、死のうか。一緒に死のう』と言った。男の方は女の情念が怖くなり、家を捨てて逃げた。女はこの家のこの部屋で首を吊った。」

これを聞くと、今までビクビクしている弟たちをからかうようにリードしていたT先輩が真っ青になって震え始めた。

続いてSが話しはじめた。

「昔この家の息子と近所の家の娘が恋に落ちたけれど、両方の家族から反対され思い悩んでいた。ある日娘が深刻な顔をして、『ねえ、死のうか。一緒に死のう』と…。」

そこでT先輩が「それさっきN(弟)がゆうたやないか!」と叫んで、ガタガタ震えながら部屋を飛び出した。

訳のわからないまま3人とも家を出てバイクに乗った。

それでT先輩の家まで帰りつくと、ようやく落ちついてT先輩が言った。

「前来た時もツレが、お前らと同じ話したんじゃ。」

その後よくよく話を聞いてみると、あそこで『しのうかさん』の作り話をすると呪いがかかって、近いうちに『しのうか』という声を何らかの形で聞く。

そこで『しのうしのう』と返答しないと死ぬ、という話だった。

都市伝説の類のようだが、結局T先輩もSも弟もそのあと異変はなかったようで今もピンピンしている。

しかし、作り話がかぶるというのだけが気味が悪い。

気になるのは、Sが何故弟と同じ話をしたのかという点だけど、弟は何故かは聞いてないという。

弟たちは気にならなかったそうだ。

文章へたでスマソ。

最後におまけ。

試しに僕も『しのうかさん』で作り話してみました。

カキコの大筋は実話ですが、弟の先輩の名前はTではなくKです。
さあなにか起こるかな♪

コメント欄にぜひ感想を書いて行ってください。
怖い話を語りましょう!
また、あなたの体験した怖い話や聞いた話も『万事屋 闇市』TwitterのDM、お問い合わせから募集中!

怖い話やホラー映画が好きなら

U-NEXTでホラー映画が見放題!
\31日間の無料期間で解約すれば0円!!/

関連記事

「本当にあった呪いのビデオ」や「闇動画」と同じくオムニバス形式で基本的には1話完結型の短編ドキュメンタリーホラー映像集の「封印映像」がなんとU-NEXT で無料視聴が可能!! 2010年から続き、今年で10年目に突入した封印映像は、心[…]

スポンサーリンク
高知県のしのうかさん
都市伝説やこの世界の謎を発信中
error: Content is protected !!