あなたの知らない都市伝説や怖い話、世界で起きている不思議な出来事をまとめている情報サイトです。
NotFound2ネットから削除された禁断動画

グロ映像満載!『Not Found2ネットから削除された禁断動画』の考察と感想レビュー!

2011年(平成23年)にシリーズ第1作目が発売され、根強い人気を誇るオムニバス形式のヤバい動画を集めた映像作品。

「Not Found2 ネットから削除された禁断動画」のネタバレを含めた感想とレビューをお伝えしています。

Not Found2 ネットから削除された禁断動画の作品情報

作品タイトル Not Found ネットから削除された禁断動画2
監督 古賀奏一郎
制作会社 amumo98

映画監督としても活躍している古賀奏一郎氏が、ディレクターとして登場しています。

また、他のホラー投稿映像集と違って投稿映像取材時の様子や突撃インタビューなども多く飽きさせない工夫がしっかりとされている。

コンセプトとしては、インターネット上に公開されていたが『何らかの理由』によって削除された動画を紹介し、動画の真相を突き止めるといった形。

幽霊や心霊現象だけでなく、何らかの事件や痛々しいグロ系も含まれているものの、ディレクターやADの取材パートがその怖さを良い意味で中和してくれています。

シリーズものなので、作品を見れば見るほど登場人物に愛着が湧いてくる。

私自身はあまり好きなキャラではないのですが、特にADの杉本人気がシリーズが進むにつれて高くなり「杉本回」なるものまで誕生しているほど。

ただ、内容的には全然怖くないので恐怖を求めている側からすると、なんだかなぁ…とちょっと複雑な気持ちになってしまう。

その代わりにグロ要素が多めで、人によっては目を背けたくなるようなものも。

「Not Found ネットから削除された禁断動画」は全シリーズ視聴していますが、他のホラーバラエティーの中でもしっかりと作り込まれているので、飽きずに安心して見ていられる作品です。

怖いのなんて無理!だけど、何だかちょっとホラー作品を見たい気分…。

そんな方にはピッタリの作品だと思います。

パッケージや謳い文句だけが怖い、よくあるホラー映像作品を見るくらいなら、是非こちらの「Not Found ネットから削除された禁断動画2」を見てみてください!

「Not Found2 ネットから削除された禁断動画」のネタバレと感想レビュー

それでは、「Not Found ネットから削除された禁断動画2」のあらすじを含めて、ネタバレしながら感想レビューを書いていきます。

File:1「ちぎれた腕」

楽しそうに車でドライブをしている男女4人組。

運転手の男性がタバコを吸い始めると、後部座席に座っていた女性2人組が「臭い」と言い出す。

仕方なく運転手が窓を開けて、腕を外に出しながらタバコを吸うことに。

しかし、トラックとすれ違った瞬間に「ドンッ!」と音がして急停止する車。

同乗者たちは一瞬、何が起こったかわからなかったが、運転手の腕がちぎれていることに気付く。

ちぎれた腕は後部座席の女性に直撃したらしく、頭から血を浴びてしまった女性。

今回は、ファイル1からグロ全開ですね。

ただ、飛んで行った腕が映っていないのは残念。

そして、そんな状況にも関わらず、後部座席に座っていたもう1人の女性が「手~とれてるよ~」と冷静に呟いているのが笑ってしまう。

File:2「最悪の誕生日会」

こちらもグロ…というよりも事故系ですね。

彼氏のサプライズ誕生日パーティーをするために、彼女と彼氏の男友達と一緒に、合い鍵で部屋に入って準備を進めていた。

主役の彼氏は草野球に行っていたらしく、これから帰るとの連絡が。

そこで男友達はマスクを被って隠れ、驚かすことに。

その様子を、隠れて撮影するようにと言い残し隠れてしまう。

彼女はその通りに、隠れてその様子を撮影する。

何も知らずに草野球から帰ってきた彼氏は、部屋から飛び出してきた男友達に驚き持っていたバッドで何度も殴りつける。

映像を見る限り、完全にオーバーキル。

全力で殺しにかかってます。

過剰正当防衛すぎるくらいフルボッコ。

「ひぐらしのなく頃に」で登場する、圭一がバットで撲殺するシーンと完全に一致。

どうやらバッドで殴られた男性は命に別状はなかったようですが、今でも入院しているとのこと。

いや…映像を見る限りだと、頭蓋骨変形して色々飛び散りそうなくらい殴ってるんですが…。

障害が残ったとは言え、あれで生きてるものなのか…。

File:3「心霊生放送」

取材が多めの心霊パート。

ここまで連続でグロ系だったので、落ち着いて見れる。

簡単なあらすじを先に話すと、とある心霊チャンネルでヤバい動画が撮れてしまったらしい。

それを見た1人の女性が、どうやら気が狂って自殺してしまったとのこと。

その女性がやっていたというブログが残っているとのことで、その内容を調査すると、おかしくなっていく様子が綴られていた。

更に、この映像を撮影したという男性に取材を試みるも、例の映像データは全て消去したとのこと。

そして、当時一緒に配信をしていた友人も、おかしくなって自殺していた。

「辞めた方がいいよ」

その言葉を最後に、男性は何も語ってくれなくなり取材を断念。

そこで取材班は、その配信で撮影された神社へと直接出向いて、同じ状況で撮影を行う。

定点カメラを設置するも、深夜になって突然画面が映らなくなってしまう。

それを確認しに行くAD杉本。

というか、この時はまだ名前じゃなくて「スタッフ」って言われているのが初々しい。

カメラを確認しに行くと、なぜか電源がつかない。

原因を探っていると、森の中から「パンッ!」と乾いた音が聞こえる。

異様な気配を感じて逃げ出すAD杉本。

そこで取材は終わっている。

後日、カメラを確認すると奇妙な映像が映っていたという。

ここで『警告』の文字が!

封印映像といい、闇動画といい、この時期のホラー業界では『警告』テロップが流行ったのだろうか…。

今までの経験上、このテロップが出たときは「おぉ~!」となるような映像が多かったのでわくわく!

ちなみに警告文はこんな感じ。

「警告 これからお見せする映像について、ご覧になった方に、いかなる霊障が起きましても、当方は一切の責任を持てませんのでご了承ください。」

おおー!いいね!

グロ系ではなく、心霊系で警告が来たか!!

3、2、1のカウントダウンで映し出される映像。

そこには、撮影していた例の神社が映っている。

ノイズが段々と荒くなっていき、最後にワイシャツを着た男性のアップ。

以上!!!

ええええええええええ!!!!

嘘でしょ!!!

これで終わり!?

お祓いを済ませて云々言っているけど、そんな映像か!?

いやぁ…期待し過ぎていたところはあるけどさぁ…。

嘘だッ!!!ってリアルに叫びたくなる。

最後に出てきた霊が何だったのかを考察しようにも、材料が少なすぎるし本当に意味がわからない話だった。

話の流れ的には、ブログのくだりや撮影者へ取材しているまでは楽しかったのに…。

File:4「霊が撮影した動画 前編」

取材班は、「d94b」という意味不明なタイトルで、今は削除されてしまった動画を発見する。

その動画にコメントをしていたAさんに、どんな内容だったのかを取材。

どうやらその動画を見た後、急激に体調が悪くなり、一緒にその動画を観ていたバイト仲間が飛び出してトラックに轢かれて亡くなってしまったとのこと。

動画の内容は、古い建物が映っているようなものだったと話す。

その後も調査を続けるも、手がかりが見つからず企画は中止となる。

しかし、2か月後にAD杉本が他の現場の仕事をしていた際に、その動画について知っている人物と偶然出会うことに。

どうやら、その動画の最後に「しょうこせんせい…」という声が入っていて、その人物は実在しているらしい。

その人物が千葉県で学校の先生をしているところまで突き止めるも、取材しようと「しょうこせんせい」の名前を出すと相手の態度が急変して電話を切られてしまう。

そこで、取材班はしょうこ先生が働いているという小学校へ向かうことに…。

前編だけ観ていると、なんとも微妙な雰囲気。

ここから、怖くなるのかな?

取材編は素人の下手な怖い話を聞いている感じで、かなりダレる。

後編に期待。

File:5「すりおろす女」

タイトル通りですね。

私の中では、今回の「Not Found 禁断動画2」のMVPです。

グロさ的な意味で!

これ、目を背ける人も結構多いのではないでしょうか。

警告文だすなら、ここで出してよ!って突っ込みたくなります。

風俗嬢らしき女性の生配信。

リスナーからバカにされ、「うわぁあああああ!」と発狂すると、おもむろにハサミを持ってきて指?を切り出す女性。

これだけでも、見ててちょっと痛い。

その血で壁に「呪」という文字を書こうとするが、出血が足りずに持ってきたのがすりおろし器。

大根おろしとかすりおろすコレ。

ガリガリと指を削っていく女性。

この時はまだ遠目だからいいものの、チラっと画面の方を見ると怪しく「ニヤぁ」と笑いかける。

そして、画面の近くに来くると更に激しくゴリゴリ、ガリガリと指を大根おろしのように削っていく。

痛い!痛い!痛い!

これはマジで観ていて痛い!

グロい通り越して、痛いッ!!!

ホラーのクオリティは高くないのに、なんでこんなにグロ系は強いんだ…。

というか、すりおろし器っていう発想がグロい。

File:6「自殺1分前」

飛び降り自殺を撮影した映像。

特にこれといった見せ場があるわけでもなく、ただそれだけの映像。

ちなみに、グロくもないです。

File:7「霊のつぶやき」

呪われた動画があるらしい、という噂を調査した映像。

その動画を投稿した女性とコンタクトをとることに成功し、取材班がインタビューを行う。

なぜその動画を削除したのかを聞くと、映像に映っていたカップルの彼氏が事故にあって亡くなってしまい、彼女の方も精神的に弱ってしまい入院しているとのこと。

その動画を貰えるか聞いたところ、消そうとしてもデータを削除できないと話す動画投稿者。

動画の内容は、お城か戦場跡を観て回るカップルの様子が映されている。

森林の風景をカメラで見渡して撮影していると、高い木の間から顔を覗かせる女の子が写っている。

さらに、カップルとは別の声も入っていた。

取材班は音声だけを抜き出して解析し、逆再生すると「ユサナイ」という声がしっかりと残されていた。

いい感じの心霊パートでしたね。

映像そのものは別に怖くないのですが、声の部分は中々怖かったです。

ちょっと気になるのは、場所が古戦場のような場所なので今風の女の子の霊はどこから来たの…?と考えてしまいました。

「ゆるさない」の声は男の声だったので、女の子の霊とはまた違うのでしょう。

声の主は落ち武者のような、無念に散っていった兵士かもしれませんが、この女の子はどこから来たのだろうか…。

File:8「狂気のマジックショー」

スタッフの元へ届けられた1本のUSBメモリー。

その映像には、仮面を付けたマジシャンのような男とその横に縛り付けられた女性が映っていた。

内容としては、ただの拷問動画。

人が入った箱に鋭い剣や槍を突き刺すマジックがあるじゃないですか。

それの本当に刺さっちゃってるバージョンですね。

マジックに見立ててるけど、刺す気満々ってやつ。

箱に入っているのが彼氏で、縛り付けられているのが彼女なのか、叫び声がうるさい。

男は全身箱に入っているので、映像的には箱に剣を刺してるだけの地味な映像。

とにかく、声だけがうるさい。

一応最後に、箱を開けて男の全身を映してはいるが、穴が開いているようには見えない…。

File:9「霊が撮影した動画 後編」

しょうこ先生の働いている小学校へ、隠しカメラを持って潜入するAD杉本。

どうやら本当に、しょうこ先生はここで教師をしているらしい。

最初は取材拒否されたが、最終的にはしょうこ先生から電話がかかってきて急遽インタビューを行うことに。

肝心の動画は、削除することもできず、自分で撮影した記憶も無いと言う。

インタビューの途中で、急に何かが聞こえると言い出し怯えるしょうこ先生。

よくこの状態で、小学校の先生が務まってるな…。

落ち着いたところで、しょうこ先生の住むマンションへ車で向かうも、また何かいると騒ぎだして痙攣しだす始末。

後日、例の動画を確認するためにしょうこ先生のマンションへ訪問する取材陣。

ようやく例の「d94b」動画の登場です。

映像は確かに奇妙なもので、その一部にしょうこ先生の部屋が写っている。

結局、この動画の謎は全て解明されないまま終わってしまう。

「d94b」とはどういう意味だったのか。

一体だれが、この動画を投稿したのか。

なぜ、しょうこ先生の携帯にその動画が入っていたのか。

全ては謎のままである。

ちなみに、ネットで「d94b」を調べてもフランスの道路?が出るくらいで何の手がかりにもなりません。

何かの隠語なのか、それともただのアルファベットと数字の組み合わせなのか。

雰囲気的に、映像の内容を含めて考えてみると、しょうこ先生に何らかの感情を抱いた生徒が亡くなってしまい、その念が映像として残ってまった…。

そんなことを考えてみましたが、謎が多すぎるので続報が欲しいところですね。

Not Found2 ネットから削除された禁断動画の評価

心霊的な怖さレベル 3.5
人間的な怖さレベル 3.5
グロ表現のレベル 4.5
ストーリーの面白さ 4.0
Not Found2の総合評価 4.0

「Not Found ネットから削除された禁断動画」の2作目は、グロ要素が強めです。

評価に関しても、「すりおろす女」だかなら星5を付けたいくらいですね。

ただ、それ以外のグロ系動画は総じて微妙。

心霊系も前作と比べると、頑張っているなという印象がありますが、背筋がゾクっとするほどのものではないかなぁ。

心霊生放送が今回の中では、一番面白かった。

前編後編に分けた「霊が撮影した動画」は、ちょっと不完全燃焼。

というか、前編の取材パートが見ていてだるい。

もっと短くまとまってたら、面白かったかも。

評価としては、前作と比べても面白かったので星4つ!

Not Found2 ネットから削除された禁断動画のDVD購入はこちら

Not Found2ネットから削除された禁断動画

「Not Found2 ネットから削除された禁断動画」を無料視聴できるサイトはU-NEXT

「Not Found2 ネットから削除された禁断動画」を無料で視聴できる動画配信サービスは「U-NEXT」!

U-NEXTは映画以外にもアニメや海外ドラマなどの配信を行っているVODサービスです。

見逃し配信やU-NEXT限定の作品も見放題で視聴する事が可能!

映画の他にも漫画や小説も読めるので、1つのサービスで様々なエンタメが楽しむことができます。

初回登録は、31日間の無料体験期間がありますので、まだの方は是非登録して『Not Found2 ネットから削除された禁断動画』シリーズを視聴してみましょう!

\『禁断動画2』はU-NEXTで視聴可能!/

※2021年9月08日時点で視聴確認しています。

ホラー映画が大量にラインナップ

U-NEXTのホラー映画

『U-NEXT』では、『Not Found2 ネットから削除された禁断動画』の他にも見放題で視聴できるホラー映画が充実しています。

ジャパニーズホラーから、海外のホラー映画まで揃っているだけでなく、「封印映像」や「闇動画」などDVDレンタルショップにしか無いようなものまで見れちゃいます。

関連記事

2010年(平成22年)に発売された封印映像シリーズの第1作目、「封印映像 呪われた森」の紹介、ネタバレを含めた各チャプターの感想とレビューや見どころ、時には考察を含めてお伝えしています。 封印映像の作品情報 作品タイトル […]

封印映像 呪われた森-1
関連記事

2012年(平成24年)に発売された闇動画シリーズの記念すべき第1作目、「闇動画1」の紹介、ネタバレを含めた感想とレビューを行っていきます。 闇動画の作品情報 作品タイトル 闇動画 監督 児玉和土 制[…]

闇動画

最新のホラー映画もいち早く公開されるので、気になっていたけど見れなかった作品も好きなときに視聴可能です。

日本のホラー映画だけでなく、海外のスプラッター映画やB級ホラーも多いので全て見ようとすると何時間あっても足りません。

怖い映画に飢えている!という方は、U-NEXTだけで1年中ホラー映画に困ることは無いです。

実際、私はU-NEXT以外にも2つの動画配信サブスクを契約していましたが、作品の数と更新頻度は他のサービスを圧倒していると言えます。

最終的にU-NEXTだけ契約して3年以上経ちますが、それでもまだまだ見きれていないのでサブスクならU-NEXTが1番のオススメです。

  1. 無料体験は31日間!
  2. 期間内に解約すれば0円!
  3. 無料期間でも600ポイント付与で新作も1本見れる!
  4. 4アカウント作成で同時視聴もOK
  5. 無料期間内のデメリットは一切ナシ!

\ホラー映画を31日間無料で楽しむ/

スポンサーリンク
NotFound2ネットから削除された禁断動画
都市伝説やこの世界の謎を発信中
error: Content is protected !!