あなたの知らない都市伝説や怖い話、世界で起きている不思議な出来事をまとめている情報サイトです。
テープレコーダーの怖い話

【洒落怖】遺品のテープレコーダー【怖い話】

こちらは、ネットで噂の怖い話を読みやすく編集して投稿しています。

遺品のテープレコーダー

ある男が一人で登山に出かけたまま行方不明になった。

3年後。湿地帯でその男の遺骨が発見され、遺留品も回収されたが、そのなかにはテープレコーダーがあった。

テープには大声で助けを求める男の声が録音されていた。

男はどうやら何か怪我をして、動けなくなったらしかった。

テープのことはマスコミにも公表されたが、遺族も警察関係者も公表をひかえていた部分があった。

そのテープには、助けを求めるメッセージとは違うものも録音されていた。

何かに非常におびえた男の声だった。

どうやら夜に何かが起こっているようだった。

男は必死にテープにむかって口述している。

一日目
「夜になると人の声がする…呼ぶ声がする…。こんな夜中に誰もいないところに…。だれもいないのに…。」

二日目
「たすけて…声がする。夜になるとあいつがやってくる…暗闇から呼んでいる…。昨日より近くなっている…。おそろしいよ…おねがい、たすけて…。とてもこわい、とても…だれかたすけて…。」

三日目
「近くまで来ている…。たすけて…人が…ヒッ……。こわい…近くまで来ている…。おねがい、たすけて…おねがい、おねがい…よぶ…だれも…ひ…あいつ…ちか……こわいよ…たす…。すぐそばまで…たすけ…こえが…おねがい…た……て…。」

こうしてテープはそこで切れている。

それ以後、男はテープに何も録音していない。

警察はこのテープを詳しく分析した。

テープはずっとその男の声だけで、他の怪しい物音は入っていなかった。

しかし、三日目のテープが最後に切れるところで、これまでとは違う音が録音されていた。

そのことに関して、分析家も理解不能だった。

それは、遭難した男の声とは違う、別の人間の声だった。

レコーダーのすぐそばで発せられている。

耳元でささやかれたかのように、はっきりと。

「オイ」

コメント欄にぜひ感想を書いて行ってください。
怖い話を語りましょう!
また、あなたの体験した怖い話や聞いた話も『万事屋 闇市』TwitterのDM、お問い合わせから募集中!

怖い話やホラー映画が好きなら

U-NEXTでホラー映画が見放題!
\31日間の無料期間で解約すれば0円!!/

関連記事

「本当にあった呪いのビデオ」や「闇動画」と同じくオムニバス形式で基本的には1話完結型の短編ドキュメンタリーホラー映像集の「封印映像」がなんとU-NEXT で無料視聴が可能!! 2010年から続き、今年で10年目に突入した封印映像は、心[…]

スポンサーリンク
テープレコーダーの怖い話
都市伝説やこの世界の謎を発信中
error: Content is protected !!