あなたの知らない都市伝説や怖い話、世界で起きている不思議な出来事をまとめている情報サイトです。
闇動画

闇動画のネタバレと感想レビュー!記念すべきシリーズ第1作目の評価は?

2012年(平成24年)に発売された闇動画シリーズの記念すべき第1作目、「闇動画1」の紹介、ネタバレを含めた感想とレビューを行っていきます。

闇動画の作品情報

作品タイトル 闇動画
監督 児玉和土
制作会社 株式会社フロムノート
公式サイト https://www.yamidouga.com/

監督は「本当にあった呪いのビデオ」や「封印映像」など、人気のホラー映像作品で名が知られている児玉和土。

一般的な投稿映像集とは違って、心霊系やオカルト、グロ系から犯罪的なものまで収められています。

また、映像投稿者へ取材や検証を行ったりと、動画の本質に迫る内容がさらなる恐怖感を演出している作品です。

闇動画のネタバレと感想レビュー

それでは、闇動画をネタバレありで感想レビューを書いていきます。

第1話 晩夏の夜に招く者

夏の夜に2人のカップルが、仲良く花火をしている様子を収めた投稿映像。

川辺で花火をしていると、急にどこからか石が転がってきたような音がして、そちらにカメラを向けると少女のような人影が。

その後も気にせずに花火を楽しむ2人のカップル。

しかし、「あっ…」というような少女のような声が聞こえたことで、声の聞こえる方へ向かうことに…。

ここで恐怖感を煽るような、こんなテロップが出てきます。

「警告 これからご覧いただく映像はあなたの心身に深刻な影響を与える可能性があります。」

どんな衝撃映像を見せてくれるのか、めちゃくちゃ期待させてくれる演出ですね。

ただ、映像が流れるまでのカウントダウンが「10秒」もあるのはちょっと長いかな。

続きを見て行くと、声の聞こえる方で発見したのは少女の水死体。

グロさ的には、心身に影響を与えるほどではありませんが、全く耐性の無い人だと「うおっ!」ってなるかも。

その後、映像を検証していくことになるのですが、正直言って水死体のグロ映像よりも全然そっちの方が怖い。

そして、投稿者のインタビューや発見した遺体に関連する事件の経緯なども検証していき、話の進め方が個人的にめちゃくちゃ面白い。

このような投稿映像集だと、5分くらいわけのわからないホームビデオを見せられて、オーブがちょろっと映ったなんていうクソつまらないものが多いのですが、これはしっかりと怖い!

視聴を開始した最初の10分間で、霊の声、心霊映像、グロ映像、事件の裏側などを詰め込んできたのは驚きです。

最初の投稿映像で、私は完全にファンになりました。

第2話 通りすがりの女

アルバイト仲間でバーベキューをしている映像から始まる。

この映像を撮った帰りに、事故を起こして死傷者はいなかったものの、重傷者が出たとのことです。

車の中で撮影している動画に切り替わり、車の後方にぼんやりと女性が映る。

その後、車の窓ガラス越しにガッツリと覗き込む女性が現れ、その直後には車の車内へ入ってきてしまう。

しかし、投稿映像者たちは誰も気づいていなかったと言います。

数分間の映像ながら、めちゃくちゃ怖い心霊映像です。

昼間の映像でありながら、女性の霊がガラス越しにのぞき込む様子は、鳥肌が一気に立つレベル。

第3話 墓参り代行

便利屋を行っていたという、投稿映像者からのインタビューから始まる。

この投稿映像はその時に撮ったもので、遠方にお墓があったりして親族が行けない時など、お墓参りの依頼というものは特に珍しくは無いらしい。

映像提供者が撮影し、便利屋の店長が山道を進んでいく所から始まります。

お墓参りは「時間の指定」「様子を常に録画しておく」「決められた手順で行う」など奇妙な内容の依頼だが報酬が高かったので引き受けたという。

そして山道を進んで行くと、例のお墓にたどり着く。

しかし、素人目に見てもお墓とは思えない。

まるで結界を張っていて何かを封印しているようにも見える。

指定された午前2時になり、店長が指定された方法でお墓参りを始めます。

作法その1
お墓を囲む赤い塗料で描かれた四角形の角に刺さっている鎌を抜き、お墓を囲んでいる神垂のついた縄をその鎌で切る。

もうこの時点でヤバい匂いが…。

作法その2
4本の鎌を墓の前の地面に四角形に刺す。

作法その3
墓前に置いた杯に日本酒を注いで、それを飲み干す。

作法その4
「オンバラギ…」という呪文を唱えて合唱する。

これでお参りが終了ですが、終わると同時に犬の遠吠えが聞こえてライトが消える。

店長に呼びかける撮影者だが反応がなく、カメラの赤外線カメラに切り替えてうずくまる店長に近づくも、ふらふらと山林の方へと向かっていく。

カメラにノイズが入り、撮影者が店長の向かった方に行こうとすると、無数の生首のようなものが撮影者に向かってくる。

正直全然怖くないので、この映像はネタか?と思ったが、まだ映像は続く。

なんとか山を下りた撮影者が車まで戻ると、なぜか消えた店長が運転席に。

呼びかけるも、すでに死んでいる様子。

映像は撮影者が救急車を呼ぶために、電波の届くところまで走り去っていくところで終わっています。

専門家による映像の検証が始まりますが、何らかの結界か儀式とのこと。

鎌を使った儀式というのは、諏訪信仰に「鎌打ち」と呼ばれる五穀豊穣を願ったものがあると言います。

長野県にある諏訪大社を中心とした神道の信仰で、一種の呪術とも言えるようです。

やはり、この墓参りは何らかの儀式を代行させられたということなのか。

警察も捜査したようですが、店長の検死結果は心臓発作ということで、事件性は無いと判断されて捜査は早々に打ち切られてしまい、便利屋も閉店したそうです。

依頼者の名前や住所も全て嘘であったため、真相は闇の中かと思われた。

しかし、その後の調査によって、このような山奥や神社などの場所へ連れていき呪術によって呪い殺す方法があることが呪術師の話で発覚するが、連れていくというハードルが高いことから現実的では無いとのこと。

そして、ここからは考察に入ります。

この店長は誰かに恨まれていて、依頼の内容はしっかりと儀式を行わせるための指示だったのではないか。

この内容を映像提供者に報告すると、新たな事実が発覚します。

店長の奥さんはDVを受けており、いつも暗い様子だったというが、このお墓参りをする際にはとても良い笑顔で見送ってくれていたのを覚えていたとのことです。

さらに、店長が死んだことによって多額の生命保険が入り、今はマンションを買って生活していると言います。

いや…これ完全に奥さんが依頼者では…。

インターネットでは、呪術によって殺人代行をするようなサイトも見かけますが、その闇を映したような内容でした。

第4話 五目ならべ

子どもが2人で五目ならべをしている映像。

映像からも、中々年期の入ったものであると思われる。

唐突に壁からにょきっと白い顔が出てきますが…。

うーん…作り物感が凄い…。

ナレーションの話で怖くしてくるタイプの映像ですが、箸休め的な感じか。

第5話 復讐

映像提供者が言うには、約10年前にヤクザや暴力団など裏稼業の人達が多く住むマンションの清掃中に発見された映像だと言います。

映像は妊婦の女性が、ヤクザに恫喝されているところから始まります。

借金のカタに何かをするように言われているようですが、妊婦さん相手にビンタをしたりと中々胸糞悪い映像です。

さらに、よくわからない薬を無理やり飲ませたところで一旦映像は終了します。

そして映像が切り替わると、先ほどの女性が畳の上で白装束を纏った姿で正座をし、目の前には小刀が置かれている。

まさか…切腹している姿を撮影したスナッフフィルムなのか…?

いやでも、お腹に赤ちゃんいるよね…。

薬の影響なのか、淡々と切腹の練習をする女性が怖い。

切る位置や方法などを聞く女性の姿は、狂気としか言いようがありません。

何度か切る動作を繰り返し、撮影者の「さぁ行こうか」の声掛けで本番へ。

ここで例の警告テロップが流れます。

「これからご覧いただく映像はあなたの心身に深刻な影響を与える可能性があります。」

「気の進まない方は再生を止めるか、次のチャプターからご覧ください。こちらでは一切の責任を負いかねます。」

さて…闇動画ではどこまで見せてくれるのだろうか…。

ビビりながらも、飛ばさずにしっかりと見てやろうではないですか。

そして10秒のカウントダウンが始まる。

「じゃあ、はい!」という撮影者が声を掛けると「行きます!」と女性が返事をして小刀を手にすると、一気に腹を突き刺す。

しかし、本来は白装束を脱いでから切腹をする予定だったらしく、致命的なミス!!!!

「もう一回だよ!」と激高する撮影者だが、当然そんなこと出来るはずもなく、撮影者たちに襲い掛かる女性。

しかし、叶うはずもなく腹を切られてしまう。

腹を切っているシーンはカメラワークの関係で映っていませんが、腹を切って赤ちゃんが取り出されたシーンはガッツリと映っています。

血まみれになった女性のお腹から取り出された赤ちゃんが映っているのは、正直かなりの不快感。

間違っても、妊娠している女性は絶対に見てはいけない。

その後、カメラをそのままにして女性を風呂場に連れていくが、そこで撮影者たちの悲鳴が聞こえたところで終わっています。

最後に、投稿者がこの部屋の風呂場を清掃する前に撮影したという写真を見せられるが、そこには無数の子供の手形や足跡が…。

生まれる前に殺された赤ちゃんの「復讐」ということなのでしょうか。

いずれにせよ、闇動画の1作目はグロいというよりも不快感MAXな話で最後を締めくくってくれました。

闇動画の評価

心霊的な怖さレベル 4.0
人間的な怖さレベル 3.0
グロ表現のレベル 4.0
ストーリーの面白さ 4.0
闇動画の総合評価 4.5

心霊的な映像は、写っているのかどうかわからないような映像ではなく、ここにいるぞ!とガッツリ強調してくるスタンスが◎

投稿映像を集めたものですが、1つ1つの出来がかなり良く、グロ映像も交えてきて見る側を飽きさせない。

超短編ホラー映画を立て続けに見ているような感覚になります。

闇動画の口コミ・レビュー

児玉監督の真骨頂!!!
POVホラーは緊張感マックスで最高ですね!
ホラーとまさしく「闇」を収めた映像集に目を爛々とさせてしまいます!
本作は特にラストがいいですね。
むしろ、心霊部分はなくてもいいかもしれません笑

いざ児玉監督が辿り着いた境地へ。抑えた女性ナレーション。強弱や尺の長短で揺さぶられる。エピソード系の映像の造り込みと編集が凄い。これは金かかる。「ほん呪」元スタッフがクレジット有りで登場したり、半端なく隙がないので鑑賞後はかなり疲れる。

『晩夏の夜に招く者』は、霊的なものの怖さに加えて「厭なものを見てしまった」という纏わりつく怖さが印象的でなかなか好き。
その意味では『復讐』もそうなんだけど、あれは倫理観がぶっ飛びすぎてひたすら胸糞悪い。
『墓参り代行』も好きだけど、最後はちょっと説明過多な気もする。

https://filmarks.com/

闇動画のDVD購入はこちら

闇動画1

闇動画を無料視聴できるサイトはU-NEXT

「闇動画」を無料で視聴できる動画配信サービスは「U-NEXT」!

U-NEXTは映画以外にもアニメや海外ドラマなどの配信を行っているVODサービスです。

見逃し配信やU-NEXT限定の作品も見放題で視聴する事が可能!

映画の他にも漫画や小説も読めるので、1つのサービスで様々なエンタメが楽しむことができます。

初回登録は、31日間の無料体験期間がありますので、まだの方は是非登録して『闇動画』を視聴してみましょう!

\『闇動画はU-NEXT』で視聴可能!/

※2021年7月25日時点で視聴確認しています。

ホラー映画が大量にラインナップ

U-NEXTのホラー映画

『U-NEXT』では、『闇動画』の他にも見放題で視聴できるホラー映画が充実しています。

ジャパニーズホラーから、海外のホラー映画まで揃っているだけでなく、「封印映像」や「心霊闇動画」などDVDレンタルショップにしか無いようなものまで見れちゃいます。

最新のホラー映画もいち早く公開されるので、気になっていたけど見れなかった作品も好きなときに視聴可能です。

日本のホラー映画だけでなく、海外のスプラッター映画やB級ホラーも多いので全て見ようとすると何時間あっても足りません。

怖い映画に飢えている!という方は、U-NEXTだけで1年中ホラー映画に困ることは無いです。

実際、私はU-NEXT以外にも2つの動画配信サブスクを契約していましたが、作品の数と更新頻度は他のサービスを圧倒していると言えます。

最終的にU-NEXTだけ契約して3年以上経ちますが、それでもまだまだ見きれていないのでサブスクならU-NEXTが1番のオススメです。

  1. 無料体験は31日間!
  2. 期間内に解約すれば0円!
  3. 無料期間でも600ポイント付与で新作も1本見れる!
  4. 4アカウント作成で同時視聴もOK
  5. 無料期間内のデメリットは一切ナシ!

\ホラー映画を31日間無料で楽しむ/

スポンサーリンク
闇動画
都市伝説やこの世界の謎を発信中
error: Content is protected !!