あなたの知らない都市伝説や怖い話、世界で起きている不思議な出来事をまとめている情報サイトです。

YouTubeで突然削除された「ミリアナ・モルデガート・グレスゴフ」の正体とは?眼球を抉る恐怖の動画

ミリアナ・モルデガート・グレスゴフ(Mereana Mordegard Glesgorv)という動画がYouTube上に現在も残されている20秒程度の短い動画があります。

今回は、この短いYouTube動画にまつわる都市伝説の紹介です。

ミリアナ・モルデガート・グレスゴフの内容

この短い動画の内容は無表情の男性がずっとこちらを見つめていて、最後にその男性の顔がドアップになり、男性も背景も真っ赤な血の色に染まるといった不気味な映像です。

それだけであれば、ちょっと不気味な映像で片づけられる話ですが、ミリアナ・モルデガート・グレスゴフ(Mereana Mordegard Glesgorv)にはこんな都市伝説があります。

実はこの映像、ある動画の一部を切り取ったものでオリジナルは別に存在すると言われているのです。

ミリアナ・モルデガート・グレスゴフ(Mereana Mordegard Glesgorv)のオリジナルは、2分程度の動画でYouTubeが開始された初期の頃からアップされていました。

しかし、153人に視聴された後、突然YouTube運営によって削除されたそうです。

ミリアナ・モルデガート・グレスゴフの都市伝説

ミリアナ・モルデガート・グレスゴフ(Mereana Mordegard Glesgorv)が削除された理由にはこんな噂があります。

ある時、アメリカのカリフォルニア州にあるYouTube本社に「ミリアナ・モルデガート・グレスゴフ」の動画を見た視聴者から荷物が届きました。

その荷物の中身は、動画を見た視聴者が自分自身で抉り取った眼球が入っていたとの事…。

そればかりか、ミリアナ・モルデガート・グレスゴフ(Mereana Mordegard Glesgorv)のフル動画を見終わった直後に、次々と動画の視聴者が自殺していきました。

また、奇妙な事に自殺した全員の遺体の腕には謎の文字が書かれていたそうです。

眼球を抉り取って、どうやってそれをYouTube本社に送ったのか…。

また、全員の遺体に記された謎の文字の内容も未だに解読されていません

強力な催眠動画の可能性

このような事態となり、実際に2分間のオリジナル動画をスタッフが確認したそうです。

その結果、そのスタッフは視聴開始からたったの45秒で激しく絶叫しながら泣き叫び錯乱してしまった為、他のスタッフ数人がかりで取り押さえてようやく落ち着きを取り戻しました。

その時の様子を聞いても「何も思い出す事が出来ない。」とまるで記憶が封印されているような状態になっているそうです。

また、この動画を視聴している時に高速回転しているドリルのような音がしたとの証言もあり、これが強力な催眠作用となっている可能性があります。

動画を使って強力な催眠をかけるというのは、カルト宗教でも使われる手口です。

しかし、ミリアナ・モルデガート・グレスゴフ(Mereana Mordegard Glesgorv)のように、見たものの眼球を抉りだしたり、自殺させたりといった強力な催眠動画は素人が簡単に作れるものではありません。

明確な悪意を持った何者かが、このような催眠動画を流出させる可能性が考えられます。

YouTubeの他にも様々な動画コンテンツが溢れる現代では、知らず知らずのうちにこのような催眠動画を視聴してしまうかもしれません。

スポンサーリンク
都市伝説やこの世界の謎を発信中
error: Content is protected !!